マイコン

マイコン マイコン
スポンサーリンク
電子工作の作例

マイクロビットを使ってみる 〜ワークショップ参加者の皆さんがつくった作品を紹介します

私は、小中学生にプログラミングなどを教えるボランティアグループのメンバーになっています。このグループでは一昨年度より、小中学生に電子回路とマイクロビットプログラミングを教える通年制のワークショップを実施しています。月1回のペースで合計9回実...
センサ・電子回路との接続

マイクロビットを使ってみる 〜KEYESTUDIO製拡張ボード「KS0360」と「KS4033」の比較

KEYESTUDIOのマイクロビット用拡張ボードを購入しました。「センサーシールド for BBC micro:bit(KS0360) 」と「モータードライバー拡張ボード for BBC micro:bit(KS4033)」の2種類です。両...
センサ・電子回路との接続

マイクロビットを使ってみる 〜KEYESTUDIOモータードライバー拡張ボード

私は、小中学生にプログラミングなどを教えるボランティアグループのメンバーになっています。このグループでは、小中学生に電子回路とマイクロビットプログラミングを教える通年制のワークショップを実施しています。月1回のペースで合計9回実施し、「電子...
プログラミング教育

マイクロビットを使ってみる 〜マイクロビットとStretch3を接続する

私は、小中学生にプログラミングなどを教えるボランティアグループのメンバーになっています。このグループでは、小中学生に電子回路とマイクロビットプログラミングを教える通年制のワークショップを実施しています。月1回のペースで合計9回実施し、「電子...
センサ・電子回路との接続

マイクロビットを使ってみる 〜フルカラーLEDテープ

光の三原色である赤、緑、青の3色のLEDと、その制御回路をワンチップ化したLEDモジュールを「フルカラーLED」と言います。フルカラーLEDの色や明るさは、たった1本の制御信号でコントロールすることができます。また、複数のフルカラーLEDを...
センサ・電子回路との接続

マイクロビットを使ってみる 〜KEYESTUDIOセンサーシールド

マイクロビットへの電源供給方法はいろいろありますが、子供が電子工作をする時にはやはり、乾電池2本で電源供給するのが最も扱いやすいと思います。マイクロビットには電源コネクタ端子がついており、ここに単三(または単四)乾電池2本用の電池ボックスを...
Arduino

Arduino Uno R4の使い方 〜Arduino IDE環境構築方法

2023年6月に「Arduino Uno R4 Minima」というマイコンボードが発売されました。「Arduino Uno」は、Arduino(開発環境である「Arduino IDE」やマイコンボード群などから構成されるシステム)の中核と...
Timer Camera

Timer Cameraでウォッチドッグタイマーを使う

私は複数台のTimer Cameraを畑に設置して、畑の状況を遠隔地から観測しています。それぞれのTimer Cameraでは、以下のような繰り返し処理を行っています。「スタンバイ状態から復帰」→「静止画を撮影」→「モバイルWi-Fiルータ...
ESP32

ESP32の使い方 〜起動理由の確認方法

ESP32には「電源オンによる起動」や「ディープスリープからの復帰」など、いくつかの起動理由がありますが、この起動理由を知りたい機会がありました。具体的な目的は、一定時間間隔でディープスリープから復帰してデータ測定するIoTデバイスにおいて...
Timer Camera

Timer Cameraで「brownout detector」を無効化する

私は複数台のTimer Cameraを畑に設置し、作物の生育状況を遠隔地から継続的に観測しています。具体的には、Timer Cameraで以下の繰り返し処理を行っています。「スタンバイ状態から復帰」→「静止画を撮影」→「モバイルWi-Fiル...
スポンサーリンク