2021-08

スポンサーリンク
M5Stamp Pico

M5Stamp Picoでできること 〜防水温度センサ(DS18B20)を使う

「M5Stamp Pico」の動作確認(記事は こちら)、および消費電力調査(記事は こちら)が完了したので、次は実際に、簡単なIoTデバイスをつくってみようと思います。 防水タイプの温度センサ「DS18B20」をM5Stamp P...
M5Stamp Pico

M5Stamp Picoでできること 〜M5Stamp Picoの消費電流値

先日、「M5Stamp Pico」の動作確認を行いました(記事は こちら)。 M5Stack社の各モジュールは、はんだづけなどの面倒な加工をしなくても、簡単にIoTデバイスをつくれるのが特長です。ただ、ディープスリープ中であっても消...
M5Stamp Pico

M5Stamp Picoでできること 〜M5Stamp Picoの使い方

M5Stack社より「M5Stamp Pico」という製品が発売されました。 「M5Stamp Pico」は、「M5stickC」や「ATOM Lite」などと同じく「ESP32-PICO-D4」を搭載したモジュールです。 他...
工作

Wi-Fi中継機を畑に設置する

屋外(圃場)にIoTシステムを導入できるかどうかを検討するため、知り合いの方から畑の一画をお借りし、いくつかの機材を設置して実験を行っています。 その際、電源としては「ソーラーパネル」を、通信手段としては「モバイルWi-Fiルータ」...
自然農体験

自然農の野菜栽培を体験する 〜ルッコラの栽培

一口に「春夏野菜」「秋冬野菜」といっても、そのタネまき時期や収穫時期はさまざまなため、栽培を予定している作物のタイミングによっては、畑のスペースが一時的に空いてしまうことがあります。 このようなスペースに、比較的短期間で収穫できる野...
自然農体験

自然農の野菜栽培を体験する 〜チンゲンサイの栽培

6月下旬に「春ジャガイモ」を収穫した畝に、8月中旬には「秋ジャガイモ」を植え付ける予定です。 1ヶ月半ほど畝が空いてしまう訳ですが、知り合いの方から「春ジャガイモと秋ジャガイモの間に空芯菜を植えるといいよ」と教えていただきました。短...
自然農体験

自然農の野菜栽培を体験する 〜パクチーの栽培

一口に「春夏野菜」「秋冬野菜」といっても、そのタネまき時期や収穫時期はさまざまなため、栽培を予定している作物のタイミングによっては、畑のスペースが一時的に空いてしまうことがあります。 このようなスペースに、比較的短期間で収穫できる野...
プログラミングの基礎

マイクロビットを使ってみる 〜関数を使う

マイクロビットのブロックエディタ(MakeCodeエディタ)を開くと、ツールボックスの「高度なブロック」の中に「関数」というグループがあります。 プログラム中のいろいろな箇所で同じような処理を行う場合に、その処理内容を「関数」にしま...
電子工作の作例

マイクロビットを使ってみる 〜早おしボタンをつくる

複数のマイクロビットをつかって「早おしボタン」をつくります。 マイクロビットの「無線」機能をつかい、マイクロビット同士で通信するプログラムです。 子機(早おしボタン)の「Aボタン」をおすと、親機(通信の相手)に無線でデ...
マイクロビット概要

マイクロビットを使ってみる 〜入出力端子について(応用編)

マイクロビットの入出力端子については、以前の記事(こちら)で簡単に説明していますが、ここではより詳しく説明します。 入出力端子(大きい端子) マイクロビットには、マイクロビットを他の電子部品とつなぐための「入出力端子」...
スポンサーリンク