WordPress 〜投稿記事の目次ページをつくる

スポンサーリンク
記事の作成

このホームページでは、「マイクロビット」や「ワードプレス」など、特定の題材について、たくさんの記事を投稿しています。

しかし、ワードプレスのブログ記事一覧やカテゴリーでは、新着のものから順に記事が並んでしまい、記事の内容に応じて整理して並べることができません。

そのため、ここでは、プラグインも活用して、特定の題材について、目次ページを作ってみます。

目次ページでは、以下のような感じで、記事の一覧を表示したいと思います。

  • 見出し(カテゴリー1)
    • カテゴリー1の全ての記事を、古いものから順に並べる
  • 見出し(カテゴリー2)
    • カテゴリー2の全ての記事を、古いものから順に並べる
  • 見出し(カテゴリー3)
    • カテゴリー3の全ての記事を、古いものから順に並べる

投稿記事の一覧を表示するために、「List Category Posts」というプラグインを使用します。

「List Category Posts」プラグインをインストールして有効化すると、「設定」>「List Category Posts」というメニューが現れるので、これを選択し、各項目を以下のように設定します。
「Number of Posts : -1」で、全ての記事が表示されます。「Order : Ascending」で、投稿日付の古い記事が、上に表示されます。

次に、目次の「固定ページ」をつくります。
記事を並べたい場所に、ショートコードで以下のように記述します。「name=」でカテゴリー名を指定します。

これで公開すると、以下のとおり、投稿記事がカテゴリー毎に一覧表示された、「目次」の固定ページができました。

なお、メニューから、目次ページの途中の場所にジャンプするには、以下のようにします。

この固定ページを「コードエディター」で開き、以下のように、見出しの箇所に「id=」でキーワードを記入します。

「外観」>「メニュー」で、メニューに「カスタムリンク」を追加し、以下のようにキーワード付きのURLを設定します。

これで、メニューから「環境設定」をクリックすると、目次ページの「環境設定」の場所が表示されます。

 

なお、私がWordPressの使い方を習得するのにあたっては、以下の書籍を参考にさせていただきました。

WordPressについては、Web上にもたくさんの情報がありますが、きちんと理解して使いたい場合には、一度書籍も読んでおいた方がいいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事の作成
スポンサーリンク
シェアする
さとやまノート