2020-12

スポンサーリンク
電子工作の作例

M5Stackでできること 〜内蔵スピーカーで音を鳴らす

M5Stackに関する書籍やネット上の記事を読んでいると、M5Stackの内蔵スピーカーの音量を調整する「M5.Speaker.setVolume()」関数では、「M5.Speaker.tone()」関数などの音量を変えることはできないと...
その他

[gacco講座]「IoT入門 ウェブ講習」を受講

「gacco」というオンライン学習サービスがあります。 「gacco」は、(株)ドコモgacco が運営しているオンライン講座プラットフォームで、さまざまなジャンルの大学レベルの講義を、誰でもオンラインで、しかも無料で受講できるサー...
購入レビュー

ハンドコントロールミニドローンを購入しました!

知り合いの方に、おもちゃのドローンを見せてもらい、それがあまりに面白かったので、ついつい衝動買いしてしまいました。 以下の商品です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObj...
自然農体験

自然農たんぼ実験 〜たんぼの整備

知り合いの方から畑の一画をお借りして、自然農での野菜栽培を体験中です。 来年は、この畑の端に小さな水田エリアをつくり、自然農での稲作もやってみようと思っています。 子供の教育教材で、バケツで稲を育てる「バケツ稲」というものが...
電子工作の作例

マイクロビットを使ってみる 〜IoTドールハウス

私は、兵庫県川西市の環境啓発施設「ゆめほたる」で活動しているボランティア団体「環境科学技術クラブ」のメンバーになっています。 このクラブでは来年度、小中学生向け電子工作ワークショップ「環境科学技術塾」の開催を計画しています。 ...
電子工作の作例

M5Stackでできること 〜カウンタをつくる

先日、M5Stackに12個の外付けスイッチをつなぎ、それぞれのON/OFFをM5Stackで認識させることができました(記事は こちら)。 今回は、これらのスイッチを使ってカウンタをつくりたいと思います。 スイッチを...
お役立ち情報

M5Stackでできること 〜deep sleep中も変数の値を保持する

一定時間間隔でデータを採取するIoTデバイスなどを、低電力で動作させたい場合、deep sleepの活用が有効です。 deep sleepに入ると、その期間中は消費電力が抑えられ、復帰時にはスケッチのあたまから処理が行われます。 ス...
その他

[gacco講座]「働き方のこれからをつくろう」を受講

「gacco」というオンライン学習サービスがあります。 「gacco」は、(株)ドコモgacco が運営しているオンライン講座プラットフォームで、さまざまなジャンルの大学レベルの講義を、誰でもオンラインで、しかも無料で受講できるサー...
電子工作の作例

M5Stackでできること 〜多数の外付けスイッチをつかう

先日、M5Stackで使用できるデジタル入力端子の本数について調査しました(記事は こちら)。 プルアップ抵抗などを使わなくても、7つの端子がデジタル入力として使えることを確認できました。 つまり、これらの端子に外付けスイッチをつな...
スポンサーリンク