WordPress 〜エックスサーバーでサブドメインを取得してホームページ開設

スポンサーリンク
環境設定

エックスサーバーでは、ドメイン設定で追加済みの独自ドメインに対して、サブドメインを追加することができます(初期ドメイン「<サーバーID>.xsrv.jp」にはサブドメインを追加できません)。

ここでは、エックスサーバーでサブドメインを追加し、そのサブドメインで新たにホームページを開設するまでの手順を説明します。
ホームページ開設にはWordPressを使います。

サブドメインの取得

  • サーバーパネルへログインします。
  • 「サブドメイン設定」をクリックします。
  • サブドメインを追加したいドメインに対して「選択する」をクリックします。
  • サブドメイン設定画面の「サブドメイン設定追加」タブをクリックします。
  • サブドメイン名を入力して「確認画面へ進む」をクリックします。
  • 「追加する」をクリックします。
  • 「サブドメイン設定の追加を完了しました。」が表示されたら、サブドメインの追加は完了です。

サブドメインを追加すると、FTPサーバーの「public_html」フォルダ下に、サブドメイン名のフォルダが作成されます。
この中で、ホームページを作っていくことになります。

なお、サブドメインの追加設定が反映されるまで、半日程度かかる場合があるとのことです(今回は1時間弱かかりました)。

WordPressのインストール

  • サーバーパネルへログインします。
  • 「WordPress簡単インストール」をクリックします。
  • WordPressをインストールしたいサブドメインの親ドメインに対して「選択する」をクリックします。
  • WordPress簡単インストール画面の「WordPressインストール」タブをクリックします。
  • 各項目を入力します。
    • サイトURL:先ほど追加したサブドメインを選択し、その右隣のフォルダ名入力欄は空欄にしておきます。これで「https://今回追加したサブドメイン名」にアクセスすると、今回インストールするWordPressページを表示できるようになります。
    • キャッシュ自動削除:デフォルトの「ONにする」のままにしておきます。
    • データベース:デフォルトの「自動でデータベースを生成する」のままにしておきます。
    • その他:お好みで設定します。
  • 各項目の入力が完了したら、「確認画面へ進む」をクリックします。
  • 「インストールする」をクリックします。
  • 「WordPressのインストールが完了しました。」が表示されたら、WordPressのインストールは完了です。

インストール完了後、画面に表示されているリンク「http://今回追加したサブドメイン名/wp-admin/」をクリックし、WordPressのログイン画面に移動します。先ほど設定した「ユーザー名」および「パスワード」でWordPress編集画面にログインできることを確認します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
環境設定 Webサーバー
スポンサーリンク
シェアする
さとやまノート